【Sold】1682年 ザルツブルク 大司教統治1100年記念 ターラー MS63 NGC

カテゴリ:オーストリア

年号 1682年
国名 オーストリア
鑑定番号 4157934-001
グレード MS63 NGC
販売価格 550,000円(税込)
発行枚数 -枚

コイン紹介

全般的に金貨の入手が難しくなっている現在、ターラーなどの銀貨へ資金がながれているように見受けられます。

また、その流れは、オーストリアの銀貨へもきており、今回のザルツブルクの紹介に至りました。

ザルツブルクは、当時、大司教が統治していた珍しい地域です。ハンブルクの1828年のポルトガレッサーのコインも教区が統治していたため、歴史的にそれぞれ希少な1枚となります。

話は、飛びますが、

私自身、17歳でイギリスへ日本から、逃避した際、ヨークシャー地方(イングランド北部)のLeedsに1年ほどホームステイしながら学校に通っておりました。そこの私立の学校(小学から高校の一貫校)は、当時黒人が1人、アジア人が私1人と、ほぼ100%イギリス人で占められておりました。

当時、からかわれることもあり、悩んでいたのを思い出します。

ただ、なにせ、田舎町で、相談できる人は、おりません。

私は、意を決して、からかう中心人物に対して、みんながいる廊下の真ん中でI hate you!! (おなえなんて嫌いなんだよ!)と伝えた光景は今でも覚えております。最初は、このストレートな言い方に驚いた様子でしたが、彼の返しは、ちょっとニヤニヤしながら、oh you hate me? Why?(俺のこと嫌いなのか?なんで?)でした。再度、I hate you!! と思いっきり伝え、結果として、彼とも仲良くなったのを覚えております。

なぜ、ここまでイギリス人(白人とインド系)しかいないのか、不思議に思い、校長先生に聞いたところ、ここは、教区だから。ということでした。

お恥ずかしい話ですが、当時、教区という言葉も知りませんでしたが、徹底的に外部を受け付けず、地域を守っているのを実感した1年でした。

 

2021年1月に一つ下のグレードのMS62がオークション会社手数料、輸入消費税込381,776円で落札されました。

<総評>

ザルツブルクのターラーは、今後期待できる1枚と考えております。こちらのコインをお持ちになり、是非、ザルツブルクのお城を一度訪れてみてください。

このコインのお問合せは、info@sov-partners.co.jpにお気軽にお問合せ下さい。