発行枚数:100枚  重量:18.58g

1877年 ロシア皇帝アレクサンドル2世は、オーストリアにトルコへの攻撃のため、オーストリア・ハンガリー帝国を手を結びたかったのです。

トルコ帝国が、1万5千人のブルガリア人(ギリシャ正教系)を虐殺したことに、同じギリシャ正教系のロシア正教であるロシアが激怒したという大義により領土を拡大しようとしていたのです。

そして、1877年に弟であるカール・ルートヴィヒ山荘を1876年から1877年にかけて建設したのです。

フランツ・ヨーゼフは皇帝となる前、1848年に、イタリアの最前線に赴くことがあり、数メートル先に弾丸が落ちるもびくともしなかった、そんな話があります。

若い時にこのような激戦を目の前で体験したからこそ、万が一何かあった際にこのように山に逃避できる場所を弟のために建築したのではないでしょうか。

あまりこの山荘について詳しい話が伝わってきませんが、フランツ・ヨーゼフとしては帝国を守ることが大切であったため、このような配慮があってもおかしくない、そう感じます。

鑑定枚数は、下記となります。

2021年10月10日時点

1月の日本のオークションでは、SP63がオークション会社手数料込1,665,000円で落札されました。

2021.10.14