さて、前回のマリア・テレジアのダカット金貨でマリア・テレジアにつきましてお話させていただきました。

今回は、2ダカット金貨となります。

そして、この1765年は、マリア・テレジアにとり大きな変化の年でした。

夫、神聖ローマ皇帝フランツ1世が崩御し、そして、息子のヨーゼフ2世が神聖ローマ皇帝に無事選出されたのです!!

夫の死は、悲しかったでしょうが、息子が無事、神聖ローマ皇帝となり、ハプスブルク家が引き続き神聖ローマ帝国の皇帝に選出されたことにホッと胸をなでおろしていたと思います。

この記念すべき1765年の金貨、そうそう手にすることはできないと思います。

しかもMS63であり、状態もいい!

鑑定枚数は、下記となります。

2022年8月9日時点

オークション価格は、下記となります。

2022年6月にMS61がオークション会社手数料、輸入消費税込509,010円で落札されました。