1841年 ヴィクトリア女王 Young Head モハール金貨 MS62 PCGS

年号 1841年
国名
鑑定番号 45612810
グレード MS62 PCGS
販売価格 3,800,000円(税込)
発行枚数 -枚

コイン紹介

直径 約26m 重量 約11.66g

人気の1枚、モハール金貨です。

そして、今回も希少タイプのご案内です。

通常のPlain4タイプ MS61は、1月から7%の上昇(1月1,449,122円→11月1,581,571円)

そして

今回の希少タイプ MS61は、1月から40%の上昇(1月1,674,301円→11月2,372,357円)

2022年7月にMS63が3,523,291円で落札され、1ヶ月4%程希少タイプは上昇していることから、現在、こちらのMS63は、4,087,018円がオークション価格と言えますが、現在の勢いを考えると450万円あたりに落ち着くのではと容易に想像できます。

そのため日本で販売する場合、MS63は、やはり500万円あたりになります。

今回は、MS62を380万円でのご案内です。

今回のタイプは、MS62でも早々出て来ません。今、よく販売されているのは、Plain4タイプの一番希少性のないタイプです。

以前は、そこまで価格差がなかったのですが、モハールは、希少タイプの価格がぐんぐん上昇してきました。

鑑定枚数は、下記となります。

総鑑定枚数:91枚

2022年10月24日時点

Plain4(一番多いタイプ):総鑑定枚数343枚

Serif 4タイプ:総鑑定枚数63枚

3枚の中でこちらが一番希少

オークション価格は、下記となります。

2022年7月にMS63が3,523,291円にて落札されました。

計算式:23,400×136.88×1.1

<2022年11月オークション>

2022年11月に1,581,571円で落札されました。

計算式:9,600ドル(下記はオークション会社手数料込)×149.77×1.1

2022年11月に2,372,357円で落札されました。

計算式:14,400ドル×149.77×1.1

<2022年1月オークション>

2022年1月18日にNGC  MS61 Plain 4(一番数が多いタイプ)がヘリテージオークションにて1,449,122円で落札されました。

計算式:9500×1.2×115.56×1.1

2022年1月20日にPCGS MS61 b&c タイプ(今回の希少タイプ)がマイナーなStephen Rare coin オークションにて1,674,301円で落札されました。

計算式:11,000ドル×1.2×115.31

<総評>

このコインについての問い合わせ