1893年 ヴィクトリア女王 ヴェールヘッド 5ポンド金貨 MS63 NGC

カテゴリ:イギリス

年号 1893年
国名 イギリス
鑑定番号 6774394-001
グレード MS63 NGC
販売価格 2,680,000円(税込)
発行枚数 20,405枚

コイン紹介

掲載日時:2024年2月11日 21時38分

結論から申しますと、適正価格は、MS61は、130万円が上限いっぱいの価格(下落中のため)、MS62は、180~190万円、MS63は、270~280万円です。

この適正価格というのは、業者の販売手数料(利益)を含めた価格となります。

ウソをつくのは最悪ですので、正直に伝えるべく、そして、有言実行すべく、入手しました。

1893年は、MS61は、下記の通り、下がっており、グレードが低いものは、厳しいということが分かります。

直近2回のオークション価格を載せましたので、是非皆様の目で確認してください。

 

1893年は、MS61が、『価格が上がらず下がっており』、『入手しやすい』ため、

私が業者なら、うまく騙して販売するには、まさに、うってつけのグレードでしょう。

*他社が騙して販売しているということではなく、私がMS61を販売するのであれば、コロッとだますには、非常に適切なものであると考えるということです。

直近の結果(事実)からは、MS62以上(念のためですが、MS62を含むということです)が正解であることが分かります。

*ただし、適正価格(MS61なら高くても130万円)での購入、コレクションや資産保全としては全く問題ございません。

こういうことです。

【心の声】 グレードが、高いと金額も高くなってしまう、どうしたらいいものか、

【天使の声】グレードのいいものを販売し、売れるまで我慢しよう。

【悪魔の声】

うちは、ただ転売するだけだしなぁ。グレードのいいものは、入手が極端に難しく、入手価格は、市場価格より必ず高くなっちゃうなぁ。そうなると利益は出ないし、在庫となってしまうし、お客様からも高いと思われるし、と何のメリットもないなぁ。それなら、グレードが低いもの(MS61)をうまいこと言って販売すればいいや。利益も出せるしね。

【心の声】

入手しやすいし、利益も取れるし、なんなら、高い時のオークションや、類似するコインの高いオークション価格をホームページに載せれば(若しくはそれをメールで伝えれば)。。。いいね!

うん、MS61を販売するのが、一番ベストだね!

(どうせ、素人は、分からないしね! と、心の底から、笑っていることでしょう。。。)

 

このような購入者をバカにしたようなことはしてはいけないと、私が自分自身に言い聞かせるため、今回の販売となった次第です。

自分への忠告として、このような文章になっております。

 

そんな理由で、うまくごまかされた文章で書かれ販売されれば、そのコイン(1893年5ポンドMS61)にとって不幸です。

コインは、グレードが低くても、資産保全、コレクションとしては、もちろんありです。

ただ、やはり、ウソを言うのは、業界にとってよくないですし、再度ですが、私は英会話教室で小学生を教えているので、やはり、ウソは、いけないと思い、正直に業者の本音を伝えたいと思い、実際に購入し、販売している次第です。

 

鑑定枚数は、下記となります。

2024年2月11日時点

オークション価格は、下記となります。

2024年1月にMS63が276万円で落札されました。

計算式:14000ドル×1.2×149.25(2024年1月29日 三菱UFJ TTS)×1.1

 

2023年8月にMS63が263万円で落札されました。

計算式:13500ドル×1.2×147.49(2023年8月17日 三菱UFJ TTS)×1.1

 

MS62が、2024年1月16日に184万円で落札されました。

計算式:9,500ドル×1.2×146.91(2024年1月16日 三菱UFJ TTS)×1.1

MS62が、2023年3月10日に172万円で落札されました。

計算式:9,000€×1.2×145.55(2023年3月10日 三菱UFJ TTS)×1.1

MS61が、2023年11月26日に127万円で落札されました。

計算式:6000€×1.17×164.91(2023年11月27日 三菱UJF TTS)×1.1

MS61が、2023年6月10日に133万円にて落札されました。

 

 

<総評>

海外オークションで購入しても、送金手数料、送料、保険料などがかかり、実際には、この価格であれば、価格が上昇していることもあり、全く問題ないでしょう。

このコインについての問い合わせ