最近、このMS62グレードが全く見なくなりましたので、今回、入手してみました。

フランクフルトは、カール7世(カール・アルベルト)が戴冠式を行った場所でもあります。

レーゲンスブルク1ダカット金貨は、現在、300万円を超えており、難しい。

ただ、都市景観が欲しい、という方にはお勧めの1枚となります。

鑑定枚数は、下記となります。

2022年9月24日時点

オークション価格は、下記となります。

2022年8月にMS61が551,786円で落札されました。

計算式:3,600ドル×139.34×1.1