表面には、ライオンの上にリバティーキャップ(自由の象徴)があり、デザイン性抜群です。

そしてパターン銀貨となります。

パラグアイは、当時、アントニオ・ロペス大統領であった。

貧しい家庭に育ったロペス氏は、元弁護士であり、1844年から10年任期の大統領となり、絶対的な権力を握ります。

1864年からは、パラグアイ戦争に突入します。

アルゼンチンのコリエンテス州などに一時進軍し一部を占領するなど、アルゼンチンを掌握したいと考えていたロペス氏がアルゼンチンペソとして発行した珍しいコインとなります。

歴史的に希少なコインと言え、そして、最高鑑定の逸品。

鑑定枚数は、下記となります。

2022年2月17日時点

2010年8月でMS64が既にヘリテージにてオークション会社手数料、輸入消費税込344,862円で落札されました。