【Sold】1861年 プロイセン ヴィルヘルム1世 20ダカット金メダル SP63 PCGS

カテゴリ:ドイツ

年号 (1861)年
国名 ドイツ
鑑定番号 45658873
グレード SP63 PCGS
販売価格 4,500,000円(税込)
発行枚数 -枚

コイン紹介

イギリスのヴィクトリア女王好きにもお勧めの1枚。

プロイセンと言えば、フリードリヒ2世、

そうです、あのマリア・テレジアがハプスブルク家を引き継いだ際に、シュレージエンを奪取したあの人物です。

力のイメージがある、プロイセン王国に娘を嫁がせたのが、ヴィクトリア女王です。

なぜ、ヴィクトリア女王は、プロイセン王のヴィルヘル1世の息子に娘を嫁がせたのか。

結婚は、1858年

つまり、ヴィルヘルム1世の即位前なのです。

そして、ヴィルヘルム1世の即位は、1861年、そして、年は、63歳

これは、ヴィルヘルム1世が早めに崩御又は退位すると考え、自由主義のフリードリヒ3世に王位を譲り、プロイセンもイギリス同様に王室が維持され、第二のイギリスを期待していたからです。

そして、そうするとハノーヴァーが、実質、ドイツ、そして、イギリスを支配する時代がきたかもしれない。

わずかな歴史の運命により、ヴィクトリア女王の目論見は外れたが、非常に面白い結婚であったとは思う。

もちろん、ヴィルヘルム1世は、フリードリヒ2世以来の軍人(強さ)王であったため、その力強さには、ヴィクトリア女王も惹かれていたのではないかと思います。

そして、ヴィクトリア女王とヴィルヘルム1世は、ともにジョージ1世を祖先とする遠い親戚と言ってもいいでしょう。

鑑定枚数は、下記となります。

2022年11月1日時点

オークション価格は、下記となります。

フリードリヒ・ヴィルヘルム4世の20ダカット金メダルPF62+UCAMが、2022年8月に3,278,405円で落札されました。

計算式21,600×137.98×1.1

<総評>

ビスマルクが登場したまさにその時の王が、ヴィルヘルム1世です。プロイセンの最後の王と言ってもいいでしょう。この時代の変化にいたヴィルヘルム1世。是非、面白い大型メダルを持ってみてください。

このコインについての問い合わせ