コインは「シビ」を狙え!

  • Facebook
  • twitter
  • hatena
  • pocket
  • google

コインの選び方に非常に迷われる方が多いかと思います。

ある1社が勧めたコイン又は自分で選んで購入したコインが他の数社が否定的な意見を言うと、購入したことを後悔した経験がある方が多いのではないのでしょうか。

私自身、どのコインを購入すべきか、いつも悩まされています。

ただ、当社で販売しているコインは自分のお金であれば購入するか否かの判断で購入したコインのみです。

さて、「シビ」とタイトルで記載いたしましたが、今の時代は「シビ」という言葉を聞くことは殆どないかと思います。(私はある小説でこの「シビ」という言葉を知りました。)

鮪は江戸時代「シビ」と呼ばれており、「死日」として嫌われていた魚でした。それが、100年後の現在、日本でも世界でも人気になり、需要が強く需給のバランスが崩れています。

今は、価格が落ち着いているコイン、又は、業者がレアだけど高い、日本で人気がない等否定的な意見のあるコインをいつか日の目を見ると信じ購入するのが、一番面白い購入の方法であると考えております。

オークション価格を参考にしていればどのコインを購入してもそれほど間違いがなく、今は「シビ」ではあるが、将来値上がりしそうなコインを狙ってみてください。

当社でも「シビ」なコインを仕入れております。ご予算の1部でそのようなコインを購入し、10年~20年保有する気持ちでお持ちいただけると面白いと思っています。ただし、再三で恐縮ですが、他社からの否定的な意見があっても信念を持ち保有する気持ちが重要となります!

日本では、イギリスコインばかりが注目されていますが、まだまだ、日本では人気が低いですが、長期的に期待できるコインをご紹介させていただきますのでお気軽にご連絡いただければと思います。