マキシミリアン1世5ダカット金貨と他5ダカット金貨希少性比較

  • Facebook
  • twitter
  • hatena
  • pocket
  • google

1640年マキシミリアン1世5ダカット金貨は日本で非常に人気があります。

これは、裏面の都市景観が綺麗なためです。

ただ、こちらはオークションでは多く出品されていること、鑑定枚数の点からは希少性では他の5ダカット金貨に軍配が上がります。

この希少度が、大きな価格差となってしまいます。

下記をご覧ください。

2019年は15~20枚のオークション出品が想定され、毎月1~2枚出品されている計算となります。

鑑定枚数は下記となります。(総鑑定枚数:60枚)

2019年4月12日時点

当社ではほぼ同じ年代、同じ国、バイエルン、の5ダカット金貨を販売しております。

1660年 バイエルン フェルディナント・マリア 5ダカット金貨 MS62 NGC 唯一鑑定!

1685年 バイエルン マキシミリアン2世エマニュエル 5ダカット金貨 MS61 NGC 唯一鑑定!

こちらは鑑定枚数わずか1枚、そして、2017年~2019年4月まででわずか1枚の出品のみであり、希少度抜群です。

1685年 バイエルン マキシミリアン2世エマニュエル 5ダカット金貨 MS62 NGC

こちらも2017年~2019年4月までの出品数はわずか1枚のみとなっております。