スイス 17世紀 バーゼル 10ダカット 都市景観メダル MS62

  • Facebook
  • twitter
  • hatena
  • pocket
  • google

非常に衝撃の価格が出ました。

前回のブログで、10ダカット金貨と記載いたしましたが、こちらはメダルとなります。

10ダカット金貨ではなく、10ダカットメダルでオークション会社手数料、輸入消費税込3、600万円という衝撃の価格で落札されました。

都市景観ポルトガレッサーは、これよりも前に落札され、結果として非常に安価であったと言えます。

都市景観の伸びは強く、特に10ダカット金貨のMSであれば、今は、どんなに安くても最低価格が、4,000万円ということになります。

もう1枚、4ダカットはオークション会社手数料、輸入消費税込985万円となっており、5ダカット都市景観であれば、MSとなれば最低価格が1,500万円となっていることになります。

ダカット、ダカットメダルの上昇は、これでも緩やかであると思います。ダカット金貨、都市景観メダルはそもそもの発行枚数が1枚のものもあり、また、MS状態の残存枚数が極端に少なく、価格が上昇しても市場での出品数は減少傾向にあります。

大型ダカットは、どれも博物館で展示されてもおかしくないものばかりであり、そもそもそのようなコインを価格が上昇したからと言って市場に出すことは殆どありません。今、市場に出ているダカットはおおよそ、20年以上も前にディーラー、コレクターが購入したものが殆どです。そのため、2019年後半以降は、状態の良いダカットの出品は減少傾向に拍車がかかります。

このダカットの希少性、そして、それに人気が加わり、今後ますます入手が出来なくなること間違いなしです。